COMPANY企業情報

創業以来の減速の無い技術開発

人の技術と成長、設備・インフラへの投資。これらが共に進歩発展しないと「良いモノづくり」はできません。
『あくなき精度への追求』には充実した設備環境がなくてはなりません。

INFORMATION会社概要

会社名

昭和精工株式会社

代表者

代表取締役 木田 成人

所在地

神奈川県横浜市金沢区福浦1-4-2
TEL 045-785-1111 / FAX 045-785-4488

創業

1954年(昭29) 1月

資本金

8,000万円

売上高

18億2,900万円(2019年9月期)

従業員

100名

主な業務内容

精密プレス金型、精密樹脂金型等の設計製作、精密治工具、自動化機器
専用機の開発、設計製作

関連会社

昭和マシンツール(株)
NS FINE TOOL.CO.,Ltd【タイ】

WORLDWIDE LOCATIONS海外拠点

海外拠点

HISTORY沿革

1954年

昭和超硬工具製作所として東京都大田区大森で超硬合金を使用した線、管、棒などの引抜用ダイスを主製品に創業

1960年

横浜市保土ヶ谷区仏向町に横浜工場を建設、これを機に株式会社昭和超硬工具製作所に法人改組

1968年

粉末冶金法による機能部品成形用超硬金型を製作開始

1970年

社名を昭和精工株式会社に変更

1971年

ファインブランキング用金型を製作開始

1971年

アルミ缶用金型を製作開始

1986年

本社を横浜市保土ヶ谷区より現住所に移転

1992年

研究開発棟完成

2004年

ISO9001認証取得

2006年

「全国の元気なモノ作り中小企業300社」の1社に選定される

2006年

フライアイレンズ成形用金型を全自動で研磨する装置が第23回神奈川工業技術開発大賞「大賞」を受賞

2007年

フライアイレンズ成形用金型を全自動で研磨する加工方法の開発で第2回ものづくり日本大賞「優秀賞」を受賞

2007年

精密せん断をハイサイクルで成形可能とする金型の開発が「戦略的基盤技術高度化支援事業」委託先に選定される

2008年

創業者の木田正成が、春の叙勲において「旭日双光章」を受賞

2010年

リチウムイオン電池用電極箔のロール成形装置が第27回 神奈川工業技術開発大賞「奨励賞」を受賞

2011年

第1回「横浜知財みらい企業」の認定を受ける

2011年

株式会社西居製作所と共同で、タイ国での金型事業を開始

2012年

リチウムイオン電池用電極箔のロール成形方法の開発で第4回ものづくり日本大賞「優秀賞」を受賞

2014年

創立60年を記念してタイ国への研修旅行を実施

2017年

精密せん断加工におけるファインブランキング及びハイサイクル成形加工を可能とする高精密金型技術で
日本塑性加工学会東京・南関東支部賞 「技術開発賞」を受賞

ACCESSアクセス

〒236-0004
神奈川県横浜市金沢区福浦1-4-2
TEL : 045-785-1111 / FAX : 045-785-4488

お車でお越しの場合

首都高湾岸線 幸浦インターから約4分
横浜横須賀道路 並木インターから約5分

電車でお越しの場合

株式会社横浜シーサイドライン
『産業振興センター』駅から徒歩1分

VISON企業ビジョン

経営理念

精密塑性加工ツールの総合メーカーとして世界に認められる企業となり、産業社会の進歩発展に貢献する。
世界を照準としたモノづくりをおこない、顧客にビジネスパートナーとして信頼される企業となる。

創業者の思い

「皆が仲良く生き生きと働けるいい会社を創ろう」
「夢があり、希望があり、明日がある働きがいがある職場を創ろう」
創業者の精神を忘れることなく企業経営を行っていきます。

MESSAGEメッセージ

横浜から世界へ

一人ひとりの力を結集し、世界に認められる企業になる。
弊社は1954年の創業以来、精密加工、精密金型の設計製作、自動機、専用機の開発に携わってきました。
この間、わたしたちの仕事は、お客様の「モノづくり」の サポート・サービス業と心得、これまでの経験を活かし、お客様からビジネスパートナーとして信頼されるよう努めてまいりました。
これからは、「絶対品質」「スピード」「グローバル」をキーワードに、新しい領域に挑戦し、さらに進化して、お客様のご要望にお応えしてまいります。
今後ともより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

WHO WE ARE昭和精工について

日本の基幹産業である自動車、食生活の必需品である食品容器、次世代電池、IT、航空宇宙から医療に至るまで、当社の金型技術はさまざまな分野で生かされています。

TEAM ExxP昭和精工の強み

“昭和のスター”がここにいる。

昭和精工には、その技術力や品質を担保するプロフェッショナル部隊がいます。
それが「TEAM ExxP(チーム・イーエックスピー)」です。
社内でも経験豊富な生産部のスペシャリストで構成されており、下記のような役割を担っています。

  • ・新人への教育者(Educator)
  • ・高い技術力のある熟練者(Expert)
  • ・現場に負荷がかかりやすく、品質の担保が難しい特急案件の対応者(Express-responder)
  • ・効率よく生産するためのスケジュール計画者(Planner)

「技術力の昭和精工」を象徴し、日々進化させる自慢のスターチームです。

特許一覧PATENTS

1990年10月17日

繊維強化複合材料による製品製造方法

1998年11月10日

積層プレス成形用多層フィルムおよびそれを用いた積層プレス方法

2002年8月2日

二次電池の電極用集電体箔の成形方法および成形装置

2003年7月11日

放熱板付きプリント配線板およびその製造方法

2010年1月14日

多軸制御の成形金型のセル自動研磨装置、及びセル自動研磨方法

2010年1月14日

金属箔ロール成形装置及び金属箔ロール成形方法

2011年3月10日

精密塑性加工方法及び精密塑性加工装置

2011年3月10日

潤滑油供給装置及び潤滑油供給方法

2011年4月28日

搬送物表面の粘着ロールクリーニング装置、及び粘着ロールクリーニング方法

2011年6月9日

多孔金属箔のロール成形装置

2011年6月9日

多孔金属箔のロール成形方法及びその方法で成形したコイル状の多孔金属箔

2013年1月7日

金属箔の加工歪矯正装置及び加工歪矯正方法

2013年8月8日

多孔金属箔のロール成形装置

2014年6月5日

多孔金属箔のロール成形方法

2015年7月27日

金属箔成形のための成形ロール

2017年1月19日

ダイとともにパンチング金型を構成するパンチ

CONTACTお問い合わせ

TEL045-785-1111

受付可能時間:8:00〜16:55(土日を除く)

お気軽にお問い合わせください。

ご質問やご相談承ります。
お急ぎの方はお電話よりお問い合わせください。

MAIL FORM