COMPANY企業情報

創業以来の減速の無い技術開発

人の技術と成長、設備・インフラへの投資。これらが共に進歩発展しないと「良いモノづくり」はできません。
『あくなき精度への追求』には充実した設備環境がなくてはなりません。

INFORMATION会社概要

会社名

昭和精工株式会社

代表者

代表取締役 木田 成人

所在地

神奈川県横浜市金沢区福浦1-4-2
TEL 045-785-1111 / FAX 045-785-4488

創業

1954年(昭29) 1月

資本金

8,000万円

売上高

18億2,900万円(2019年9月期)

従業員

100名

主な業務内容

精密プレス金型、精密樹脂金型等の設計製作、精密治工具、自動化機器
専用機の開発、設計製作

関連会社

昭和マシンツール(株)
NS FINE TOOL.CO.,Ltd【タイ】

HISTORY沿革

1954年

昭和超硬工具製作所として東京都大田区大森で超硬合金を使用した線、管、棒などの引抜用ダイスを主製品に創業

1960年

横浜市保土ヶ谷区仏向町に横浜工場を建設、これを機に株式会社昭和超硬工具製作所に法人改組

1968年

粉末冶金法による機能部品成形用超硬金型を製作開始

1970年

社名を昭和精工株式会社に変更

1971年

ファインブランキング用金型を製作開始

1971年

アルミ缶用金型を製作開始

1986年

本社を横浜市保土ヶ谷区より現住所に移転

1992年

研究開発棟完成

2004年

ISO9001認証取得

2006年

「全国の元気なモノ作り中小企業300社」の1社に選定される

2006年

フライアイレンズ成形用金型を全自動で研磨する装置が第23回神奈川工業技術開発大賞「大賞」を受賞

2007年

フライアイレンズ成形用金型を全自動で研磨する加工方法の開発で第2回ものづくり日本大賞「優秀賞」を受賞

2007年

精密せん断をハイサイクルで成形可能とする金型の開発が「戦略的基盤技術高度化支援事業」委託先に選定される

2008年

創業者の木田正成が、春の叙勲において「旭日双光章」を受賞

2010年

リチウムイオン電池用電極箔のロール成形装置が第27回 神奈川工業技術開発大賞「奨励賞」を受賞

2011年

第1回「横浜知財みらい企業」の認定を受ける

2011年

株式会社西居製作所と共同で、タイ国での金型事業を開始

2012年

リチウムイオン電池用電極箔のロール成形方法の開発で第4回ものづくり日本大賞「優秀賞」を受賞

2014年

創立60年を記念してタイ国への研修旅行を実施

2017年

精密せん断加工におけるファインブランキング及びハイサイクル成形加工を可能とする高精密金型技術で
日本塑性加工学会東京・南関東支部賞 「技術開発賞」を受賞

ACCESSアクセス

〒236-0004
神奈川県横浜市金沢区福浦1-4-2
TEL : 045-785-1111 / FAX : 045-785-4488

お車でお越しの場合

首都高湾岸線 幸浦インターから約4分
横浜横須賀道路 並木インターから約5分

電車でお越しの場合

株式会社横浜シーサイドライン
『産業振興センター』駅から徒歩1分